月徳合(げっとくごう)は今月の吉方位の1つ。
 この方位を用いると、多くの悪が解消され、福が集まるとされる。

算出方法
 月徳合の算出は多少複雑です。
 「節月」と呼ばれるものを用います。
 節月とは、太陽の位置で決まるもので、360度を12等分したものです。
 
 一般的に二十四節気と呼ばれているものがありますが、この始まりは立春(315度)と決められており、節月も315度からが1月となります。
 この詳しい解説については省きますが、あえて算出方法については、角度も記す事とします。

月徳合は下記の様に決定されます。
角度は、太陽黄径です。

正月(315度から345度)
5月(75度から105度)
9月(195度から225度)
これらの月は辛の方角

2月(345度から15度)
6月(105度から135度)
10月(225度から255度)
これらの月は巳の方角

3月(15度から45度)
7月(135度から165度)
11月(255度から285度)
これらの月は丁の方角

4月(45度から75度)
8月(165度から195度)
12月(285度から315度)
これらの月は乙の方角

0.TOP

お出かけ前の厄除け【神棚・神具】火打石(鎌付き)

お出かけ前の厄除け【神棚・神具】火打石(鎌付き)
価格:4,320円(税込、送料別)