天王星は遠い惑星ですが、肉眼で見えるとされる惑星なので、カレンダー上に「天」の文字が出た日は、夜空の月の周囲を探してみてください。天王星は1781年3月13日に、イギリスの天文学者ウィリアム・ハーシェル(1738年11月15日 - 1822年8月25日)により発見されました。公転周期は84年くらい。占星学上では時代的な考え方など、物事の新しい変化を意味すると考えられています。公転周期が84年ですから、人の寿命に近いものがあります。この事から、時代を反映する星として、考えられているのでしょう。

01.もどる