「宿曜経」とは?
 当サイトが診断に使用している「宿曜経」という占いの名称は、仏教の教派である真言密教の経典の名前に由来しています。ですから、私自身も真言宗のお寺の住職さんに、この占いについて問い合わせた事があるのですが「本来は真言密教にて修行する修行僧にしか使用を許されていない占いです」とお叱りを受けた事もあります。この経典は七曜(曜日)の思想を日本に伝え、9世紀当時の世界では最新鋭の天文学がぎっしり詰まった経典でした。

「占い的自己啓発プログラム」

 しかし、この占いを私が長年に渡って信頼してきたのは、単に「占いが当たるから」とかいう理由ではありません。もちろん、最初はそこから入りましたが。この占いの最も素晴らしい点は、真言密教という宗教において神格的存在として崇拝されている人物が作った占いであるという点であり、そこには宗教的な思想よりもむしろ、神格的人物が生涯で得た極めて貴重な人生哲学を多分に浸み込ませた学問であるという事です。そういった要素を含んだ占いというのは、あまりありません。言ってみれば「占い的自己啓発プログラム」とでも名づけたくなるような、そんな占いなのです。

次へ

戻る